読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりしまんちぶろ

漫画屋 桐嶋たけるの初ブログです

巨乳な秋葉(はぁ?)

床下から『花のみやこ!』初期ラフ その5

浅上学園の理事長 杜宇野 秋葉さま

 

特徴は巨乳(おい)…以上(待て)

ギルちゃんに突っ込まれます

秋葉=貧…微乳 という『不変の法則』『宇宙の真理』に挑んでみたかった、という

光速を超えよう的な

禁断の誘惑

ほとんど描けなかったのが心残り

や、ベタネタだし…いいか

 

裏話

武内さん「ん?秋葉?」

桐嶋「命題通り、名前が似てるだけで別人です」

武内さん「いや、月姫の主役級は…てか、胸…(呆れ)」

桐嶋「イヤイヤイヤ脇…端役ですし別人です」

武内さん「ム、端役か…なら…まあ…」

無理を通せば道理も

 

アンド どうでもいい話

劇中、ギルガメッシュ家の執事、切嗣が秋葉さまにちょっかい出したお陰で、浅上とキャメロットの併合事業の決裂が決定的になります

『花のみやこ』の切嗣はちょっとばかし女性関係にだらしない感じですが…

いやいや

 原作の切嗣もなかなかどうして

彼の傍らにはいつも女性の影が…

シャーレイから始まって、ナタリア、舞弥、アイリスフィール、娘のイリヤ、セイバー、藤ねえ

斯様にモテモテの切嗣さん、普通に生きていたら相当なジゴロなのでは?

(見方によっては女難の相?)

息子さん、しっかり血を引いてます

(繋がってないけど)

 

 

セイバーと円卓

引き出しの底から『花のみやこ!』初期ラフ その4

セイバー(男の娘(爆)とその取り巻き


アルトリアが困った顔なのは、

『取り巻きの強い要望(嘆願)によって女装させられてる』

『円卓の騎士たちは男の娘アルトリアに心酔』

という初期設定があった為(どんなだ?)

…なんですが

作中では幼少時から積極的な女装癖があった事に

アルクに大事な所を蹴られてまんざらでも(え?)なさそうだし(は?)

どうも登場人物の言動がおかしくなる傾向が

 

ちなみに

当初、単体のキャララフの右側、真っ白な部分には男装(?)バージョンが入ってました

その第1稿を提出したところ、一瞥の後、武内さん曰く

「…無いかな(汗」

で、削除

同意 私もそう思いました(じゃあ描くなよ)

 

裏話

『花のみやこ!』の登場人物の選定に当たって、『月姫・Melty-Blood限定かつ主役級のキャラは使用不可(桐嶋がゴネるから姫アルクはOK)』という課題がありました

本来ならセイバーは有り得ない訳です

打ち合わせを続けるうち「知名度の高いキャラも出したい」「出来ればセイバーを」という要望が編集サイドから出始めて

(ここら辺の正確な経緯はうろ覚え)

武内さん曰く「ムム…じゃあ男性セイバーならOK」

に対し編集側「出来れば女の子として、性別は変えないで出したい」と追加要請(だったと思う…いい加減)

それに応えるカタチで武内さんの英断

「ムムムッ…じゃあ『女の子にしか見えないけど男』ならOK」

桐嶋「男の娘セイバー、了解」

いや、武内さん、そうは言ってないよ

たぶん

 

 

金ピカと執事

戸棚の裏から初期ラフ その3

ギルとその執事



「花のみやこ!」裏話 その1

これは印象深い記憶が

当初、この執事たちも他のTMキャラ同様、姿形を変えて提出したんですが

武内さんの一言「いや、綺礼と切嗣はそのまま行きましょう」

で、綺礼と切嗣として登場する事になりました

おかげで面白い組み合わせになったなあ、と思います

復活の落書き(by妻)

妻の落書きを押収しました

自著『花のみやこ!』の登場キャラのようですが…

クイズです

4人の名をあげて下さい

桐嶋はマリアさんがスゲーお気に入りです

 

再広告

「花のみやこ!」の続き「花のみやこレジェンド」を

個人的に描いてみました

で、この度

勢いでpixivに上げてみました

プロローグの短編ですが、よろしければ覗いてみて下さい

金ピカさんちの…

押入れから初期ラフ その2

ギルさんちの妹ギラちゃん

シュメール女学院(どんなだ?)の冬服と私服みたいです(おぼろげ)

葛木さんちの…

花のみやこ! 初期のキャララフが出てきました

葛木さんちの愛娘、亜魅ちゃん

『背中に蝶の刺繍』とかメモがありますが

劇中ではパンツに

…なんでそうなったんだろ?

セイバー(by妻 アゲイン)

[妻にブログを乗っ取られそう?]
僕の妻はゲームをしません。
最近は漫画もほとんど読みません。
なんとなく眺める程度です。
そんな妻に『セイバーってどんな印象?』とたずねたら『こんな印象・・・』と、
落書きで返されました。うむ、間違ってないと思います。
それはそうと
妻にブログを乗っ取られそうです。。。
。。。なんて思ってたら
『楽しかったけど、よく考えたらブログを見に来てくれる皆さんは桐嶋たけるが目的だから
・・・ガッカリしちゃわない?・・・』と。
心配になったようです。
シリーズ化も乗っ取られもなくなりました。(^^)
次回の妻が描いたシリーズはまたそのうち

落書きシリーズ(by妻)

[セイバーと都古がじゃれてます]
妻の落書きです。シリーズが出来てしまわないように気を付けたいです。
前回の妻の落書きをブログにアップしたら、嬉しかったらしく、また描いておりました。
『花のみやこ!』という漫画(1巻~3巻がKADOKAWAより発売)に出てくるキャラクターで、
”アルトリア”と”都古”です。
原案のゲームではあり得ない組み合わせですが、花のみやこ!では一緒に出てきます。
その、花のみやこ!の続編『花のみやこレジェンド』を、僕が個人的にですが、
描き始めました。それが嬉しいらしく、
喜びの表現のひとつだと思います。
因に、妻が僕の漫画を読んでくれたのは、ほぼほぼ初めてです。この作品は気に入ってくれてたようです。
花のみやこ!以前の、僕のType-moon作品は
『難しくてイマイチ読む気が』。。。だそうで。。。(^^:)

書き込み不可の謎、不明

なんでかな~?

妻の描いた落書き都古ちゃん パート2

結構 似てる…

てか、ムム…カワイイじゃねーか