読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりしまんちぶろ

漫画屋 桐嶋たけるの初ブログです

セイバーと円卓

引き出しの底から『花のみやこ!』初期ラフ その4

セイバー(男の娘(爆)とその取り巻き


アルトリアが困った顔なのは、

『取り巻きの強い要望(嘆願)によって女装させられてる』

『円卓の騎士たちは男の娘アルトリアに心酔』

という初期設定があった為(どんなだ?)

…なんですが

作中では幼少時から積極的な女装癖があった事に

アルクに大事な所を蹴られてまんざらでも(え?)なさそうだし(は?)

どうも登場人物の言動がおかしくなる傾向が

 

ちなみに

当初、単体のキャララフの右側、真っ白な部分には男装(?)バージョンが入ってました

その第1稿を提出したところ、一瞥の後、武内さん曰く

「…無いかな(汗」

で、削除

同意 私もそう思いました(じゃあ描くなよ)

 

裏話

『花のみやこ!』の登場人物の選定に当たって、『月姫・Melty-Blood限定かつ主役級のキャラは使用不可(桐嶋がゴネるから姫アルクはOK)』という課題がありました

本来ならセイバーは有り得ない訳です

打ち合わせを続けるうち「知名度の高いキャラも出したい」「出来ればセイバーを」という要望が編集サイドから出始めて

(ここら辺の正確な経緯はうろ覚え)

武内さん曰く「ムム…じゃあ男性セイバーならOK」

に対し編集側「出来れば女の子として、性別は変えないで出したい」と追加要請(だったと思う…いい加減)

それに応えるカタチで武内さんの英断

「ムムムッ…じゃあ『女の子にしか見えないけど男』ならOK」

桐嶋「男の娘セイバー、了解」

いや、武内さん、そうは言ってないよ

たぶん